ラオス ルアンパバーン 国際免許なし バイクレンタルの方法

旅行

さあ、今回はラオス・ルアンパバーンでのバイクの借り方をご紹介しようと思います。

まずはレンタルバイク屋さんを探そう!


当然ですが、バイクをレンタルできる店を探す事から始まります。
でもご安心ください。ルアンパバーンではバイクをレンタルできる店やホテルが
わんさか有ります。私は宿泊したヴィラでバイクをレンタルしました。
後で分かるのですがヴィラから直接借りるわけではなく、どこかのお店にスタッフの方が電話して、お店の方が持ってきてくれるシステムでした。マージンが少しヴィラに入る感じですね(^^;

ちなみに僕が泊まったヴィラはこちらです↓

バイクを借りましょう!


はい、言葉の通りです(笑) レンタルできる場所を見つけたら早速借りる手続きをしましょう。

殆どのお店は下の写真のように、看板があり値段も横に書いてあります。

ここのヴィラの場合だとオートマのスクーターを借りる場合、
1日で100,000キープ(1,200円)程度です。
1回トゥクトゥクに乗ると、50,000キープぐらいは取られますから、この価格は魅力的です。
ちなみに、直接お店から借りた場合は80,000キープの程度のところもあるようです。

僕は今回スクーターを借りました。
理由は普段乗っているバイクがスクーターだからです。
上の写真の様にマニュアルタイプの方が安いのですが、慣れない右側通行での運転なので、
少しでも慣れたスクーターを借りることにしました。安全第一です。

受付に「I woudl like to rent scooter」と言えば、話がすんなり通ります。
「10分ほど待ってて」と言われて待っているとスクーターに乗ったお姉さんが登場。
契約書を読んで、サインをするように言われます。この契約書は残念ながらすべて英語です。
そして結構な長文です。。。英語が苦手な方はグーグル翻訳を駆使しましょう!(笑)
ゆっくり読んでも、急かされるような事はありませんのでご安心です。
時間をかけてでも、ちゃんと読みましょう。

全て読み終わり、サインを済ませたら、パスポートの提出を求められます。
そうなんです。ルアンパバーンでバイクをレンタルする際、国際免許は無しでも借りれますが、
パスポートの提出を求められます。パスポートはバイクを返却するまでは帰ってきません。
旅行者にとって 命の次に大事といっても過言ではないパスポートを預けるのは少し不安ですが、
僕はヴィラで借りたので、ヴィラにパスポートを預ける形になり、
全然知らないお店に預けるよりは、マシかな??と、 少し安心。

借りたバイクの写真を撮る


パスポートを提出したら、バイクの写真を撮りましょう。
これは必ずやってください。レンタルバイクは中古が多いため、傷だらけです。
自分が作った傷では無いことを証明できるように写真は必ず撮るようにしましょう。

ガソリンを入れに行こう


レンタルしたバイクはガソリンが殆どない状態です。
ガソリンスタンドへ向かわなければなりません。ガソリンスタンドはセルフでは無いので、
到着したらお店の人が勝手に入れてくれます。
僕が驚いたのはガソリンの値段が高いこと。1ℓ:140円程度でした。
日本と殆ど変わらないです(^^; 現地の人にとっては結構な高額です。

ガソリンを入れたら自由に動き回ろう!!



準備が整えば、もう後は行きたいところへ行くだけです。
安全運転を心がけて、気が向くままに旅に出ましょう!!

準備が整えば、もう後は行きたいところへ行くだけです。
安全運転を心がけて、気が向くままに旅に出ましょう!!

バイクを借りたらぜひ行っていきたい場所です↓


以上、ラオス・ルアンパバーンでのバイクのレンタル方法でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました